3Dデータ・素材のダウンロードサイト Model-Wave

お問い合わせはこちらから

3Dデータ・素材・部品・CGパースデータのダウンロードサイトModel-Wave

データ作者登録申請

ご利用規約への同意 会員情報のご登録 ご登録申請の完了 お振込先の返信 本登録完了

 − STEP 1  ご利用規約への同意 −

利用規約(データ作者会員用)


本利用規約は、株式会社モデリックス(以下、「弊社」といいます)が提供する3Dデータの販売支援サービスについて、利用者に遵守して頂く条件、利用に関する諸事項を定めたものです。弊社は、本利用規約、および関連する取り決めに基づき、承諾を受けた方(以下、「データ作者」といいます)に対して、3Dデータの販売支援サービスを提供します。

【定義】
Model-Wave:
  弊社がウェブサイト上で実施する3Dデータの販売・購入支援システム
3Dデータ:
 コンピュータ用の3次元画像情報であって、3D編集機能を有するソフトウェアにより利用可能なもの

第1条 【本サービス】
弊社はデータ作者に対し、以下の方法で3Dデータの販売支援サービス(以下、「本サービス」とする)を提供します。
(1)3Dデータ販売システムの利用許諾
(2)3Dデータの販売についての決済代行
(3)上記に付随する業務の実行

第2条 【契約の申込】
1. データ作者となることを希望する方は本利用規約に承諾した上で、所定の方法により本サービスのデータ作者としての仮登録を行うものとします。
2. データ作者となることを希望する方は前項の申請の際に通知される電子メールの案内にそって必要事項を記載し、弊社へ電子メールにて契約の申し込みを行います。
3. 前項の契約の申し込みを受けた場合、弊社は、所定の審査の上、申し込みに対して承諾を行う、または行わないことができます。
4. 前項の承諾を行う場合、弊社は契約の申し込みをした方に対して、本サービス利用開始日の通知を電子メールにて行うものとし、当該通知の到達をもって本サービスの利用についての契約(以下、「本契約」といいます)が成立したものとします。
5. 弊社は、第3項の申し込みに対して、承諾を行わない場合、本契約の申し込みをした方に対してその旨の通知を行うものとします。なお、当該承諾を行わない場合でも、弊社は、その理由を開示する義務を負わないものとします。
6. 以下の事由がある場合、弊社は、その事由が解消するまで第3項の承諾を留保することができます。
  (1)本サービス関連設備に余裕がない場合
  (2)技術上の支障がある場合
  (3)弊社の業務の都合上、早急な承認が困難な場合
  (4)前各号以外で、承認が困難であると判断した場合

第3条【知的財産権】
1. データ作者は、本契約の履行に関して弊社に提供する3Dデータ及び付随するデータ(以下、「3Dデータ等」といいます)の著作権(著作権法27,28条に規定する権利を含む)については、インターネットでの販売権利を弊社に譲渡するもの(他サイトでの同時販売は不可)とし、これにより弊社が当該3Dデータ等をModel-Waveにて使用、収益、処分することができるものとします。(一般的にデザイン、意匠についてはデータ作者の著作権を認めております。)
2. 弊社に提供する3Dデータ等は、購入者は営利・非営利を問わず再販目的以外であれば使用でき、データ作者はこれを認めるものとします。
3. データ作者は、本契約の履行に関して、著作者人格権を弊社および第三者に行使しないものとします。

第4条 【保証】
1. データ作者は、3Dデータ等が第三者の著作権、意匠権、商標権その他あらゆる権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
2. データ作者は、本契約を締結するために十分な権利を有することを保証するものとします。

第5条 【契約期間】
本利用規約に基づく契約の有効期間は、これを定めないものとします。

第6条 【本サービス利用料】
1. データ作者は本サービス利用の対価として、本サービスを通じて購入者より弊社が回収した売上代金(消費税を含む、以下同じ)の45%の金員を本サービス利用料として弊社に支払うものとします。
2.前項の規定に拘わらず本サービス利用料は売上状況により変動します。
その場合、弊社がデータ作者に対し、メール及び本サービス上にて告知した時点で、本サービス利用料の変更が行われたものとします。
3. 本サービス利用料の支払方法は第7条に定める売上代金の支払時に、売上代金から本サービス利用料額を控除することにより弊社が受領して行うものとします。

第7条 【売上代金】
1. 本サービスを通じて購入者より弊社に支払われた売上代金は、毎月末日に締め切り、前条の本サービス利用料を差し引いた上で翌々月末日にデータ作者が別途指定する口座に振り込んで支払うものとします(振込手数料はデータ作者の負担とする)。ただし、上記締め切り時において本サービス利用料控除前の売上代金の合計額が10,000円未満である場合は、当該月の締め切りをその翌月末に延期し、以降も同様とします。
2. データ作者が退会した場合には、弊社はこの売上代金を支払う義務を負わないものとします。

第8条 【退会】
1. データ作者は、退会希望日の30日前に所定の届出を行うことにより、退会希望日から本契約を将来に向かって解約し、退会することができるものとします。
2. 前項によりデータ作者が退会した場合、退会以前にデーター削除申請が無い場合には、弊社は当該データ作者であった者が提供した3Dデータ等をModel-Waveにて使用、収益、処分することができるものとします。

第9条【データ作者資格の取消】
弊社は、次の場合、データ作者についてその資格を取り消すことができるものとします。
(1)次条に定める禁止行為を行った、行う恐れがある、または過去に行った事実がある場合
(2)虚偽の事実を提示してサービス利用の申込をした場合
(3)過去にデータ作者資格の取消を受けた事がある場合

第10条【禁止行為】
データ作者は、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。
(1)本サービスで販売する3Dデータまたはこれに類似するデータを本サービス以外で譲渡、貸与、公衆送信、送信可能化する行為(データ作者自身が行う場合を含む)
(2)公序良俗に反する行為、不法行為
(3)本サービスの運営を妨害する行為
(4)他のデータ作者、購入者その他第三者の利用を妨害する行為
(5)弊社、購入者、データ作者その他第三者の名誉、信用を毀損する行為
(6)弊社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為
(7)弊社または第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為
(8)本サービスにおいて使用されているソフトウェアに関し、逆アセンブル、逆コンパイル等の方法でソースコードを解析する行為
(9)前各号以外で、本サービス利用に関して不適切な行為

第11条【本サービスの変更】
弊社は、本サービスの内容、提供方法をデータ作者に事前の通知、承諾なくして自由に変更、修正することができるものとします。

第12条【本サービスの中断・廃止】
1. 弊社は、システム点検、サーバ増設、交換等の必要がある場合、本サービスを中断することができるものとします。その場合、緊急を要する場合を除き、可能な限り事前にウェブサイト上でその旨を公表するものとします
2. 弊社は、天変地変、電気通信機器の障害、その他運営上やむを得ない事由が生じた場合、本サービスを事前の通知なくして終了することができるものとし、データ作者との契約を破棄すことができるものとする。

第13条【保証の否認】
弊社は、本契約に関して以下の事項について保証をするものではありません。
(1)本サービスについて確実性、信頼性、有益性、有用性、安全性
(2)本サービスを通じて提供するシステムがいかなるエラーも発生しないこと
(3)本サービスを通じて送受信したデータがModel-Waveを運営するサーバに保管され続けること

第14条【免責】
1. データ作者による3Dデータ等の消失、アップロードの失敗、価格設定の失敗その他本サービスの利用に関して、弊社が責めを帰すべからざる事由による全ての損害(特別損害を含む)は、データ作者が負担するものとします。
2. 弊社は、データ作者の使用機会の逸失、業務の中断、期待した利益が得られなかったことについて責任を負わないものとします。

第15条【権利義務譲渡の禁止】
データ作者は、本契約上の権利、義務、地位等を弊社の書面による承諾なくして第三者に譲渡、再許諾または担保に供してはならないものとします。

第16条【秘密保持】
弊社及びデータ作者は、本契約の履行に関連して知り得た相手方及び相手方の取引先等に関する全ての秘密情報を相手方の書面による承諾なくして第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

第17条【協議】
  本契約に定めのない事項、または本契約について双方解釈を異にした事項については、双方誠意をもって友好的に協議の上解決するものとします。

第18条【管轄】
  本利用規約、本契約およびこれらに関連する事項について訴訟の必要が生じた場合には、弊社の本店所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

第19条【準拠法】
本契約の準拠法は日本法とします。

第20条【変更】
1. 弊社は本利用規約をデータ作者の了承を得ることなく変更することがあります。
2. 本利用規約の変更は、本サービス上に変更後の本利用規約が掲示され、データ作者が閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。データ作者が本利用規約の変更の効力発生後も本サービスを利用する場合は、変更後の本利用規約に同意したものとみなすものとします。
3. データ作者は、本利用規約の規定若しくは本利用規約の変更に対して異議がある場合、または本サービスの内容に異議がある場合において講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることをあらかじめ承諾するものとします。
4. 本利用規約と第2条に基づき作成された契約書の内容が異なる場合は、本利用規約を優先適用するものとします。

2005年8月1日 施行
2006年12月20日一部改定

上記規約に同意しますか?
同意する 同意しない